無料ブログはココログ

運輸関係業務

利用運送事業で必要なこと

 「利用運送事業」という運送業のカテゴリーがあります。これは、輸送手段を持たず、荷主から貨物を集めて輸送手段を持つ運送業者に輸送を依頼する形態です。荷主に対しては利用運送業者は「運送業者」になりますが、輸送手段を持つ運送業者に対しては、利用運送業者は「荷主」になります。では、この利用運送業者が荷主となった場合の送り先は、これもまた利用運送業者になります。送り先の利用運送業者は、実際の送り先へ貨物を仕分けします。利用運送事業を開始したい場合は、送り先の利用運送業者を探さなければなりません。

運送業実務研修

 3月10日、運送業許可の実務研修に参加しました。

 個人的には貨物運送のお話が聞きたかったのですが、旅客運送(貸し切りバス、タクシー)中心のお話で、物足りなく感じました。運送業に関しては、もともとそちらの業界にいたので業務のイメージは掴めるのですが、それをどのようにクライアントに説明するか、今後の自分自身の課題になります。

特殊車両通行許可申請

 特殊車両通行許可オンライン申請の研修に参加しました。

 もともと、物流業に勤めていたため、コンテナ、長尺物、重量物の貨物も取り扱うときがあり、この業務も取り扱いたいと思っていました。早速システムをインストールし、あとはオンライン地図をインストールするのみです。

 来週中には業務が出来るようにします。

出張封印

 陸運局へ、ナンバープレートの封印方法の説明を受けてきました。引っ越してこられた方やご当地ナンバーに変更したい方、個人輸入で自動車を購入した方向けに、こちらがユーザーの代わりに陸運局へ出向いて手続きを行い、ユーザーの所へ伺って新ナンバーを取り付け、封印をする業務です。諸々の手続きが必要なので、遅くとも7月には業務を開始したいと思います。

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

SNS